スポンサーリンク

Amazonキッズタブレットがお得!フリータイムアンリミテッド(freetime unlimited)について

子どもと生活

フリータイムアンリミテッドとは、Amazonが提供している有料の子供向けのインターネットサービスです。

Amazon専用のタブレット「amazon Fire キッズモデル」購入で、この「フリータイムアンリミテッド」は1年間無料で使えます

この「フリータイムアンリミテッド」、

  • フィルタリング機能
  • 時間制限の設定

など、幼稚園から小学生くらいまでの子どもが、遊びから勉強にと幅広く使うことができるサービスです。

専用の「amazon Fire キッズモデル」もスペックの割にはお買い得。

当ページではそんな

  • フリータイムアンリミテッドのサービス内容
  • Fire キッズモデル

について詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

キッズ用プログラム「Amazon FreeTime Unlimited」とは

Amazon FreeTime Unlimited(フリータイムアンリミテッド)とは、

  • 絵本、学習まんが、児童書などの書籍
  • 子ども向けアプリ
  • ゲーム
  • ビデオ

などの知育コンテンツが使い放題のサービスで、月額980円。

パソコンではなく、タブレットで利用するサービスです。

フリータイムアンリミテッドを使えるのは、Amazon専用の端末「Fire」シリーズ。

Fireシリーズは、今のところ6種類販売されています。

その中で、子供向けに特化したモデルが「Fire タブレット キッズモデル」。

Fire タブレット キッズモデルなら、「Amazon FreeTime Unlimited」(フリータイムアンリミテッド)が12か月無料で使える特典が付いているのです。

なので、1年間はAmazonプライムに加入していなくとも、子供のコンテンツは無料で利用できますよ。

無料特典の期間が終わったら、フリータイムアンリミテッドは解約しても大丈夫。

※ただし自動更新なので、解約しないと料金が発生します

フリータイムアンリミテッド解約後でも、月額500円のAmazonプライム会員になれば、ビデオも見られて大人用のタブレットとしても使えます。

HuluやNetFlixなどのVODの閲覧も可能。(契約が別途必要)

お得につかう方法も!

月額980円の「フリータイムアンリミテッド」、プライム会員なら月額「480円」で利用できます。

つまり、プライム会員とAmazon FreeTime Unlimitedの両方で月額「980円」。

タブレットは大人と子供のアカウント切り替えができるので、どうせなら両方契約した方がお得ですね。

フリータイムアンリミテッドって実際どう?

口コミを見てみると、「フリータイムアンリミテッド」のアプリは、本格的に学習するようなプログラムではないみたい。

ダウンロードできるのは、スマホでダウンロードできるような子供向けアプリ。

「ひらがなの練習」「書き順」など低学年の子どもの補助学習程度と考えた方がよさそう。

ただ、人気の「しまじろう」のアプリが使えるのは高ポイント。

フリータイムアンリミテッドにはアプリだけではなく、書籍もたっぷり入っていて、

  • 岩波書店のナルニア国シリーズ
  • ゲド戦記シリーズ
  • モモ
  • ハリーポッターのシリーズ
  • 子供向けスタンダード
  • ポプラ社の江戸川乱歩

などなど。

高学年の子には、アプリよりも電子書籍として使う方がいいかも。

スポンサーリンク

「Amazon Fire キッズ」のおススメポイント

amazonの「Fire」シリーズは、Amazonでネット配信されている「映画」などを見ることができる専用タブレットです。

Wifiを使って通信するので、自宅にWifi用のルーターがあればパスワードを入れて使う事が出来ます。

そんな「Fire」シリーズのキッズモデルは

  • 7インチモデル
  • 8インチモデル
  • 10インチモデル

とサイズ別に3種類あります。

Amazon Fire 7インチモデルはスペック低め

7インチモデルは、16GBでモノラルスピーカーとスペック低め。

ただ、子どもが使う分には十分でコスパも良いという口コミが多いです。在庫限りの商品。

価格も安いので、アプリメインで使いたいならこのサイズで十分かも。映画の鑑賞にはギリギリかな?

Amazon Fire 8インチモデル アレクサも利用可で持ち歩きにも良いサイズ

8インチモデルは、32GBでデュアルステレオスピーカー。

キッズモードから、大人のアカウントに切り替えるとAlexaも使うことができます。

(2018年度版の第8世代といわれているモデルなので、もしかすると2020年に新しいモデルが出るかも?)

8インチは持ち歩きに便利なサイズ感で、バッテリーの持ちも10時間。

Amazonプライムビデオを何本かダウンロードしておけば、外出時のオフライン(Wifiがない状態)でも使えて便利ですよね。

→セールになってたので購入しました!(購入価格8,980円)

Amazon Fire 10インチモデルは高スペックのお買い得タブレット

10インチモデルは32GBでデュアルステレオスピーカー、大人のアカウントに切り替え時にAlexaの使用可能。

値段の割に高スペックなので、2019年に新発売されて以降大人気のモデルです。

キッズタブレットはどのサイズも、

  • カラフルなゴム製のカバー付き(本体は全部黒のタブレット)
  • 年齢別にコンテンツが制限できるので安心。
  • 壊した際の補償2年間付き
  • 利用時間制限あり

2年間の補償が付いているのは嬉しいですね。

キッズモデルではないFireは、補償とフリータイムアンリミテッドの無料体験がない「本体のみ」なので少し割安になっています。

ただ、このカバー(頑丈)や保障があることも考えると、キッズモデルはかなりお買い得な商品になってると思います。

悪いクチコミ?

口コミを漁っていたら、少し悪い評価もありました。

多いのは、「動作が少々もたつくことがある」「ダウンロードエラーが多い」

もしかしたら、iPadなど高スペックのタブレットに慣れている人には少しストレスなのかも。

そして、タブレットにはスピーカーが付いているので、消音設定にしないと音が出ます。(イヤホンを付けていても音が出る)

さらにキッズモードの初期設定だと、かなりたくさんのアプリが出てきて選び放題。

「どんなアプリなのかダウンロードしてみないとわからない」というのもありました。

年齢制限をかけた上で、最初は親が一緒ににダウンロードした方がいいですね。

注意!子供向けタブレットで通常のプライムビデオを見るには

そして、子供のアカウントの時には、通常のAmazonプライムビデオは見ることができません。

大人のアカウントとの切り替えが必要になります。

又、SDカードで容量を増やしても「プライムビデオ」の映画などをダウンロードできる本数は決まっています(25本)。

無限にダウンロードできるわけではないのでご注意を。これは通常のFireも同じですね。

スポンサーリンク

初期の設定について

kindle(Amazonの電子書籍用タブレット)を買った時もそうだったのですが、初期設定がよくわからないのですよね。

キッズタブレットの場合は、

  • 開封してから電源を入れる
  • Amazonアカウントと関連付ける(メールアドレス・パスワード入力)
  • 家庭のWi-Fiのパスワード入力
  • 「フリータイムアンリミテッド」を利用開始するかどうかの確認
  • プロフィール登録

という手順が必要。

最初は英語なので言語設定も必要ですかね。

立ち上げ後にアカウントを大人用に切り替えて

「設定→デバイスオプション→キーボード&ランゲージ→ランゲージ」(表示は英語)

で変更できます。

スポンサーリンク

まとめ

とにかく、安く楽しめる子供用のタブレットが欲しい!という方にはぴったり。

子供用の「フリータイムアンリミテッド」なら、1年間は無料で使えますしね。

もし大人向けのビデオなども見たい場合は、Amazonプライム会員に入ることが必要です。

Amazonプライム会員は30日間無料でお試しできるので、「イマイチ」と思ったら解約してしまえば料金は発生しません。

とくに引き留められることもないです(笑

タイトルとURLをコピーしました