スポンサーリンク

【大和市】小学校の運動会を熱中症対策のため10月に

運動会 大和市の子育て情報

ここ最近の猛暑は耐えがたいものがあります。

9月に入っても涼しくなるどころか、まだまだ暑い日も多く熱中症が心配です。

運動会の練習の時期なので、心配もひとしおだったのですが・・

来年から小学校の運動会が10月に開催することに、大和市の教育委員会で決定されました。

※2020年度の運動会は、新型コロナウイルス拡大のために全て中止になりました。

スポンサーリンク

大和市の小学校|熱中症対策

大和市では2018年7月に「学校の屋外活動の可否を判断する熱中症予防ガイドライン」を策定しています。

◆大和市教育委員会の熱中症予防運動指針(ガイドライン) 気温、湿度、輻射(ふくしゃ)熱から算出する「暑さ指数」に基づいた5段階の対応基準。気温が35度以上は危険度が最も高く、運動は原則中止。31~35度は激しい運動を中止する。予想される場合は朝に変更するなど具体的な内容も列挙。現場で適切な判断をするため、開始前だけでなく機器による計測を継続するとしている。

引用:カナロコ

市内の防災無線でも、気温が35度を超えると注意を呼び掛ける放送が流れます。

 

学校では2学期に入ると、9月に行われる運動会の練習が連日行われているんですね。

暑い日には、屋外ではなく体育館で練習をしています。

(それでも暑いと思うんだけど。)

運動会の日程を後倒しへ

市内では、春に運動会を開催するのが2校。

17校は秋で、9月最終週の9月28日に開催する学校がほとんどです。

 

来年度からはこれを、10月の第3土曜日に統一で開催する方針に決定されました。

スポンサーリンク

まとめ

暑い時期の熱中症の問題は深刻です。

学校では水筒の持参を呼び掛けたり、気温にも気を付けてくれています。

家でも、よく寝るようにしたり栄養をとったりと気を付けているのですが、限界もありますよね。

この時期の運動会自体が必要かな?とも思ったり・・

運動会の後倒しは小学校だけで、中学校は9月中に開催になるもよう。中学生は部活の間の熱中症も心配なので、こちらも検討して頂きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました