スポンサーリンク

スケートボード専用施設のある多目的公園|スカイ広場オープン

TOPIC

大和駅から徒歩10分ほどの「大和ふれあいの森」のさらに奥、相鉄線の線路わきに多目的公園の「スカイ広場」がオープンしました。

スカイ広場には

  • スケートボード施設
  • BMX(モトクロス用自転車)エリア
  • 自転車練習用の50メートル周回コース
  • 半面のバスケットコート2面

などが設置され、無料で使うことができるようです。

駐車場も「ふれあいの森臨時駐車場」が利用できるので、利用しやすいですね。

アクセスや利用時間など調べてみました。

スポンサーリンク

スカイ広場アクセス


開園時間 9:00~17:00
(6月1日~9月30日までは9:00~18:00)

トイレはすぐ隣にある草柳広場のものを利用できます。

スポンサーリンク

スカイ広場のスケートボード施設

目玉施設は一角に整備された広さ約880平方メートルのスケートパーク。両側に傾斜をつけて往復する「ランプ」や、手すりのような形状の「レール」など七つの専用遊具を配置。子どもや初心者向けエリアもある。使用は無料で、けが防止にヘルメットやプロテクターの着用を呼び掛けている。

引用:カナロコ

画像引用:タウンニュース大和版

スケートボードは、公園では禁止されていることがほとんど。

空いている駐車場などで練習している風景もみかけますが、立ち入り禁止の場所でスケボーをすると法令違反になってしまいます。
なので、専用施設ができるのを心待ちにしていた方も多かったようですね。

最近では「ボール遊び」が禁止の公園もあり、サッカーやバスケットボールなどの球技ができる場所は限られています。

【大和市】バスケットゴールのある公園|予約なしで個人利用できる施設
最近の公園って「ボール遊び禁止」なんて貼り紙があったりして、子どもが体を動かせる場所がどんどん減っていますよね。 大和市には、それぞれの小学校の学区内にいくつかの「ボール遊びOK」の公園が設置されています。 公園の周りにネットが...
スポンサーリンク

まとめ

外食などの自粛や営業時間の短縮などで、家に閉じこもりがちなこの冬。

特に若い人は運動不足だったり、ストレスの発散場所も少ないと思います。

そんな中、こういった公園施設ができるのはありがたいことですね。

タイトルとURLをコピーしました