スポンサーリンク

【大和市ヘアドネーション協賛店】提供できる髪の長さは15センチメートルから

長い髪の女の子 大和市の暮らし
Processed with VSCO with c7 preset
ヘアドネーションとは、小児がんや不慮の事故などで髪の毛を失った子供たちに、寄付された髪の毛でウイッグを作り提供する活動です。

自分で切った髪の毛を送ることもできますが、カットする状態や長さ、カット方法には規定があります。

提供用に髪の毛を切った後、髪形を整える必要もあるので、美容院で「ヘアドネーション用」にカットしてもらう方が安心ですよね。

大和市でも、ヘアドネーション用にカットをしてもらえる協賛店があったので調べてみました。

※2019年の情報になります。詳細については各施設にご確認をお願いします。

スポンサーリンク

【大和市】ヘアドネーションができる美容院と必要な長さ

日本では現在3つの団体が、ヘアドネーションを行っています。

  • NPO法人 JHD&C(ジャーダック)
  • NPO法人 HERO
  • つな髪

ヘアドネーションで髪の毛を提供するには、ある程度の長さが必要になります。

  • JHD&C(ジャーダック)髪の長さ31センチメートルから
  • HERO 髪の長さ31センチメートルから
  • つな髪 髪の長さ15センチメートルから

団体によって必要な髪の毛の長さの規定が違うので要注意です。

それぞれの団体の「協賛店」「協力店」となっている、大和市内の美容院を調べました。

基本的にヘアドネーションカット(提供用に髪の毛を数か所束ねてからカットする)の後、スタイルカット(髪形を整えるカット)を行うので、カット料金が発生します。
詳細はショップに確認を。

JHD&C(ジャーダック)協力店

「hair shop PEACE」
住所:大和市上草柳3-1-22K.Sビル1F
TEL046-263-6789

「natural hair GLATO」
住所:大和市大和南1-13-17富沢ビル107
TEL046-204-8162

「Ethical Hair」
住所:大和市大和南2-1-16KAWAZビル1F
TEL046-240-6707

 

HERO協賛店

「ガナーズヘアードレッシング」
住所:大和市中央5-1-24
TEL046-264-8727

 

つな髪認定サポート店

「髪工房ホンダ」
住所:大和市 上草柳2-1-15
TEL:046-263-3855

「hair salon pechka」
住所:大和市 西鶴間1-13-13 プラザ鶴間301
TEL046ー215-1230

 

※上記店舗以外にも、ヘアドネーション用にカットをしてもらえる美容院があるようです。

基本的に、美容院でカットした後、自分で各団体宛てに発送します。

スポンサーリンク

提供できる髪の毛の条件は?

一番重要なのは長さです。既定の長さがないと、ウイッグに加工することができません。

髪質には規定はなく、カラーリングや白髪、パーマ、くせ毛でも大丈夫。もちろん年齢も問いません。

色々な髪質や色の髪の毛を、均一に加工してウイッグにするので、加工に耐えられるような痛みのない髪の毛が好ましいようです。

スポンサーリンク

人毛と人工毛はどう違うの?

人毛でできたウイッグは、見た目も自然でヘアスタイルが整えやすいというメリットがあります。

ただ、高価で加工にも費用がかかります。

一方人工毛は、品質が均一で安く作ることができます。

ただし、見た目の光沢や質感など若干の「人工」っぽさは出てしまいます。

なので、見た目が気になり始める年ごろの子には、天然のウイッグが喜ばれるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

長く伸ばした髪の毛、もしバッサリと切るなら「ヘアドネーション」を検討してみてはどうでしょうか?

規定では15センチ以上で寄付できますが、より長い50センチメートル以上の髪の毛の需要が多いそう。

せっかく伸ばした髪の毛、ただ切って捨ててしまうより誰かに喜んでもらえるといいですよね。

タイトルとURLをコピーしました