スポンサーリンク

【神奈川県大和市】新型コロナウイルス感染者のニュース

TOPIC

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛要請が出ている神奈川県。

大和市でも感染者が出始めています。

大和市のコロナウイルス発生状況や、医療体制についてのニュースを調べてみました。

※詳細はリンク先の参照サイトでもご確認下さい

スポンサーリンク

大和市立病院での感染者


神奈川新聞によると、

  • 大和市立病院に入院していた女性(4階東病棟)が感染
  • 現在は指定医療機関に転院している
  • 同病棟では新規の受け入れ中止
  • 消毒作業の実施
  • 濃厚接触者の検査を実施中

とのことです。

参考:カナロコ

【追記】

・7日 大和警察暑から感染者が出たと発表がありました。

・16日 大和市立病院で30代の整形外科医師の感染も確認されました。(NHKニュースより)

スポンサーリンク

マクドナルド大和深見店での感染者

4月3日(金)、マクドナルド大和深見店(神奈川県大和市)のアルバイト従業員から新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であったとの連絡を受けました。そのため、万全を期し、同日20時ごろに大和深見店の営業を中止し、所定の消毒作業を実施いたしました。

引用:マクドナルド

4月3日に判明したとのこと。

もうどこで感染者が出てもおかしくない状況なので、不要の外出を控えて手洗いに励むしかなさそうです。

スポンサーリンク

神奈川県の新型コロナウイルスに対する医療体制

神奈川県では、『酸素の投与などが必要な中等症の患者』が県内で100人を超える状況になった場合

  • 患者を集中して受け入れる「重点医療機関」を設ける
  • 軽症の人には自宅などでの療養を求める

として、重点医療機関には

  • 県立足柄上病院
  • 県立循環器呼吸器病センター
  • 国立相模原病院

を確保したとの発表がありました。

参考:NHK NEWS WEB

さらに、県内の医療機関には急を要しない患者の治療は抑制するか延期して、重点医療機関へのスタッフの派遣準備をすすめています。

スポンサーリンク

大和市では次亜塩素酸水を配布

消毒に使うエタノールが手に入らないので、大和市では次亜塩素酸水を配布する取り組みをしています。

※市内在住者のみ。一人500mlまで。

次亜塩素酸水は、ドアノブや手すり、調理器具などの消毒に使えます。

無色透明なので誤飲しないよう注意が必要。使用期限は1か月で、薄めずにそのまま使えます。

参考:大和市役所

次亜塩素酸水を使う時のスプレー容器は、短期間ならペットボトル(PET)でも大丈夫そう。

劣化が気になるようなら、エタノールと同じように、ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)の方がよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

神奈川県では、スマホアプリのLINEと連携して「新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設しています。

参考:神奈川県公式ページ

体調に気を付けつつ外出を控えていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました