スポンサーリンク

大和市高座渋谷【ラーメン郷】すみれ暖簾分けの名店|混雑や駐車場

ラーメン郷 外食・持ち帰り

札幌ラーメンの銘店『すみれ』の暖簾分け店、『らーめん郷』に行ってきました。

店主さんは15年すみれで修行していたそうですよ。

このラーメン郷は開店の当初から人気が高く、今でもお昼時になると行列の出来る人気店。

そんな「ラーメン郷」のアクセスや駐車場など詳しくお伝えします。

子どもにも優しいメニューがありましたよ。

スポンサーリンク

ラーメン『郷』アクセス・駐車場情報

ラーメン郷は、藤沢街道の高座渋谷イオン近く、福田入り口の交差点を小田急線側に入った通りにあります。

店舗は、このような美容院などの入ったテナントビルの一角。

ラーメン郷駐車場

※建物の色の濃い部分の1階が駐車場です。

No5~No9までの5台が利用可能。

満車の場合には第二駐車場もあります

ラーメン郷第二駐車場

ちょっと歩くけど、10分もかからない所です。

近くにあるモスバーガーや、靴流通センターに車をとめて来てしまう人が多いので、クレームが多いみたい。

お店の人は、お客さんがどこに車を止めたかをすごく気にしていました(^-^;

私たちは小田急江ノ島線桜が丘駅から、30分くらいかけて徒歩で行ったのですが、さすがに遠かったです。

高座渋谷駅からなら15分くらいです。

スポンサーリンク

ラーメン郷:店内の様子と混雑具合

店内はそれほど広くなく

  • カウンター(4席)
  • 2名用テーブル席(3席)
  • 畳の小あがり席4名用(2席)

小上がりには、子供用のいすもありました。

 

行ったのは週末の夕方で、開店から30分後と早い時間でしたが、もう満席。

外には行列ができていました。

平日のお昼時にも、ほぼ毎日行列ができているそうです。

ラーメン郷の醤油ラーメン

ラーメン郷の看板メニューは「特醸味噌ラーメン」(¥1,000)。

すみれのラーメンと同じく、具材をたっぷりのラードで炒めて作られています。

味噌と豚骨ベースのスープ、隠し味の生姜も入ってすごく体があたたまりそうですよね。

普通の「味噌ラーメン」は800円。

 

今回は醤油味が食べたくて特製醤油ラーメン(¥1,000)を注文。
ラーメン郷醤油ラーメン

食券制なので店に入ったら、食券を買います。

券売機にはなかったけど、オーダー時に大盛にもできるようです(プラス100円)。

ふつうの醤油ではなく、焦がし醤油のようなコクのあるラーメンでした。

表面にラードの膜が張っていて湯気の出ないタイプのアツアツラーメンです。

麺は黄色の太め、もちもちとした縮れ麺。

スープが濃いので、お願いすると薄めるスープを出してくれます。

醤油ラーメンは

  • 特製醤油(¥1,000)
  • 醤油(¥800)
  • あっさり醤油(¥750)

の3種類ありました。

その他「素らーめん」(¥550)というメニューも発見。

ラーメン郷素ラーメン

子どもには通常のラーメンでは味が濃そうだったので、素らーめんを注文。

シンプルな塩ラーメンでこれが子どもにピッタリでした。

あっさりしていてスープがとても美味しかったです。

店舗データ

営業時間

ランチタイム 11:30~15:00

夜の部 17:00~20:30

住所 神奈川県大和市渋谷 2-15-10
定休日 水曜、不定休あり

スポンサーリンク

まとめ

味噌ラーメンが名物の「郷」、醤油もかなり美味しかったですよ。

ラードがガッツリ入っているので、胃腸の弱い人には、あっさり醤油ラーメンや、素ラーメンがおすすめ。

※この情報は2018年頃の来店当時のものです

 

このあたりには、ラーメンの美味しい店が何件かあるのです。

すぐ近くには「八雲」、桜が丘方面にある「志那そばすずき」も有名。

昔の話ですが、高座渋谷のイオン近くには「中村屋」(海老名に移転)、桜が丘にはつけめんで有名な「豪快」もあったので(六会に移転)、実はラーメンの名店スポットなのかも。

タイトルとURLをコピーしました