スポンサーリンク

長崎ちゃんぽんリンガーハットの持ち帰りはのびる!?テイクアウトしてみた感想

外食・持ち帰り

長崎ちゃんぽんのリンガーハットといえば、野菜たっぷりのちゃんぽん。

お野菜は100%国産、提携農家で作られた減農薬野菜を使用しています。

麺2倍サービスもあるので、たっぷり食べたい人も大満足。

そんな「ちゃんぽん」、お持ち帰りすることもできます。

汁物なのに大丈夫?麺がのびるのでは・・と心配もありましたがテイクアウトしてみました。

どんな感じだったかお伝えします。

スポンサーリンク

リンガーハットの持ち帰りメニュー

メニューに「お持ち帰りOK」と書いてある

  • ちゃんぽん
  • 野菜たっぷりちゃんぽん
  • 皿うどん
  • チャーハン
  • 餃子

などは、容器代をプラスして持ち帰り用にしてもらえます。※お店によって異なる

そして2020年5月6日までは、容器代が無料サービスになっています。

持ち帰り容器代は通常、

  • ちゃんぽん/皿うどん(プラスチックのどんぶり)30円
  • ぎょうざ/チャーハン(紙製の箱)10円

ちなみに、持ち帰りでも「ちゃんぽん」めん増量サービス(1.5倍、2倍)できます。

皿うどんの麺2倍は、プラス100円でした。

増量サービスができるメニューや価格は、店舗によって違うのでお気をつけください。

スポンサーリンク

テイクアウトでちゃんぽんを食べてみた感想

ランチタイムは混雑しているので、当日の朝に電話で注文をしておき取りに行きました。

お会計は現金、クレジットカード、LINE PAYなど。

楽天のポイントカード「Rポイントカード」にポイントもつきます。

自転車で5分強、飛ばして帰って来た容器はこんな感じ・・

汁が少しこぼれ出てしまいました。これは仕方ないかな。

ちゃんぽん テイクアウト

プラスチックの蓋を開けると、汁と麺の間にフィルムがはさまっており、麺が伸びないようになっていました。

ちゃんぽん セパレート

セパレート式というやつです。

リンガーハット テイクアウト

麺2倍を注文したので、容器の3分の2ほどまで麺が入っています。

フィルムをぬきとって食べる準備完了。

こぼれたので、やや汁が少ないですね。

ちゃんぽん テイクアウト

食べ始めたのは、受け取って30分後くらい。

セパレートになっていたおかげで、もっちりと弾力が残っていて美味しかったです

容器も厚みがあって保温性が高いようで、熱々状態でした。

皿うどんも注文。

リンガーハット 皿うどん持ち帰り

こちらも麺2倍。

普通は麺の上に「あん」の容器が乗っているのですが、麺が多いので別盛りになっていました。

麺のボリュームが凄い。

麺をとり分けてあんをかけたところ。

余裕で2食分ありました。

餃子も注文。このままレンジに入れて温めができて便利。

思った以上に「ちゃんぽん」のテイクアウトは美味しかったです。

太麺なので伸びにくい+汁が直接かかっていないことがポイントでしょう。

食べる前に汁やあんをかけるので、車などテーブルがなくてスペースの限られた場所で食べるのは大変かも。

リンガーハットの麺増量サービス

麺増量サービスとは、長崎ちゃんぽんの麺通常200gを、お好みで1.5倍や2倍にしてもらえるサービスです。

麺を増量してもお値段そのまま。

お値段は地域によって違うようですが、近所のリンガーハットでは580円です。

ノーマルちゃんぽんの他、

  • 野菜たっぷりちゃんぽん
  • 皿うどん
  • まぜ辛めん

もお店によっては80円~150円で麺を増量してくれます。

近所のリンガーハットでは、野菜ちゃんぽん、皿うどん、まぜ辛めんもプラス100円で麺増量できました。

スポンサーリンク

まとめ

麺2倍がお得なリンガーハット、持ち帰りもできるなんてびっくりです。

地域によっては、「出前館」「Uber eats(ウーバーイーツ)」など代行業者が自宅まで「宅配」してくれます。

配達の場合の注文金額は1,500円~、送料300円(注文金額5000円以上で送料無料)。

1時間弱くらい時間がかかることもあるみたい。

麺類は早く食べたいので、自分で取りに行った方がいいのかも。

ただ、ちゃんぽんの麺は太麺でちょっと汁を吸ったくらいが美味しいので、意外に持ち帰りも大丈夫でしたね。また利用しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました