スポンサーリンク

幸楽苑の「ロカボ麺」60パーセント糖質オフのラーメン食べてみた感想

幸楽苑ラーメンセット 外食・持ち帰り

フードコートでもよく見かける幸楽苑。

シンプルなラーメンが400円台で食べられるお財布に優しいお店です。

平日ならお得なランチセットもありますよ。


この幸楽苑でラーメンを食べる時に、「普通の麵」と「ロカボ麺」が選べるようになってたのです。

ロカボ麺とは糖質がカットされた、ダイエット中の身には嬉しい麺。

気になったので早速食べてみました。

スポンサーリンク

幸楽苑のロカボ麺メニュー

幸楽苑選べる麺

幸楽苑のラーメンのメニューは「選べるらーめん」になっていて、スープは

  • 醤油
  • 味噌

の3種類。

麺は普通の麺の他に、

  • 通常の麺の大盛 +110円
  • ロカボ麵 +100円
  • ロカボ麺大盛 +150円

※つけ麺をロカボ麺にする場合は +150円

と選べるようになっています。ロカボ麺も大盛にできるんですね(笑

この日は、ネギラーメン味噌味(540円)を注文。

ロカボ麺にしてもらい、+100円で640円でした。

スポンサーリンク

幸楽苑のロカボ麺|食べてみた感想

幸楽苑味噌ネギラーメン

ネギとチャーシューの乗った味噌ラーメン。ピリ辛で美味しいのです。

幸楽苑ロカボ麺

ロカボ麺は、通常の麺より細い四角い麺になっています。

コシはやや弱めでツルッとした食感の麺でした。

ロカボ麺と言われなければ気付かないほどに、普通のラーメンです。

味噌のスープとよく絡んで美味しく頂きました。

ちなみに、通常の麺はこんな感じです。

幸楽苑麺

幸楽苑の麺は、太めでほんのり透明感があります。

コシがしっかりしてるので、原材料に小麦粉だけじゃなくてタピオカでんぷんとか入れてるのかな?
※調べたところ「デュラムセモリナ粉」が入っているそうです

こちらの麺もツルッとした食感に食べ応えもあり美味しいです。

並べてみました(上:普通の麺 下:ロカボ)


幸楽苑ロカボ麺

なかなか美味しかったので、次からは100円プラスしてでもロカボ麺にしたいです。

スポンサーリンク

ロカボ麺とは?糖質60パーセントオフ

ロカボというのは、糖質の量をあえてゼロにしないことで「無理をしないで糖質制限をする」という食事方法です。

幸楽苑のロカボ麺は、1食あたりの糖質が30.8グラム。

通常の麺の糖質は77.1グラムなので、60パーセントもの糖質がカットされています。

スープとあわせた場合の糖質の量は

  • 醤油ラーメン39.2g
  • 塩ラーメン35.3g

(味噌ラーメンの糖質は不明)

と、40グラム以下におさまってます。糖質40グラム前後が「ロカボ」の基準になるので、ちょうどピッタリ。

糖質制限をしている人にとってはとてもありがたいラーメンですね。

ロカボ麺のカロリーは?

ちなみに糖質(炭水化物の量)と、カロリーは別物なんですよね。

糖質が抑えられていても、油が多いとカロリーは多くなります。

幸楽苑の中華そば(醬油ラーメン)のカロリーは699キロカロリー、味噌は862キロカロリーもあります。

糖質オフのロカボ麺にしても、そこそこカロリーはありそう。

カロリーが気になる場合は、スープを「味噌」でなくて「塩」や「醤油」にするといいかも。

スポンサーリンク

まとめ

糖質カットの麺というと、こんにゃく麺のような感じを想像しますよね。

幸楽苑の麺は予想以上にラーメンで、こんにゃく感はないところがとても良いと思います。

通販でも買えるかと探したのですが、見当たりませんでした。

通常麺の中華そばなら、楽天やAmazonで購入できます。

テイクアウトできるお店もあるので、自宅でロカボのラーメンを食べたい場合はテイクアウトにするといいですね。

タイトルとURLをコピーしました